人生は取捨選択の連続。「もしも」の世界を描く、切なすぎるSF×ボーイ・ミーツ・ガール小説

文芸・カルチャー

2020/8/27

『あの夏、夢の終わりで恋をした。』(冬野夜空/スターツ出版)  人生は、後悔の連続だ。私たちはいつだって「あの時ああしていれば…」と悔やみ、もうひとつの叶わなかった未来に思いを馳せる。ゲームならセーブ... 続きを読む