10月に日本で初公開! ベネチア国際映画祭史上最大の問題作『異端の鳥』は原作も作者の人生も衝撃的だった

レビュー

2019年のベネチア国際映画祭で、3時間のモノクロ映画が上映された。ところが数十分後、異変が起こった。途中退出者が続出したのだ。一方でその映画が終了したとたん、残った観客から10分間ものスタンディングオベー…

本文を読む