「マンガの実写化」と「マンガから生まれた映画」はどう違う? 公式のはずの作品が炎上する理由

文芸・カルチャー

2020/9/12

『キャラがリアルになるとき ―2次元、2・5次元、そのさきのキャラクター論―』(岩下朋世/青土社)  マンガの実写作品を観て、落胆したことのある人は少なくないはずだ。そして、こうも思ったことだろう。安... 続きを読む