まだ見ぬ文学の深い森へ…希代の批評家・佐々木敦が先導する『絶体絶命文芸時評』

文芸・カルチャー

2020/9/27

『絶体絶命文芸時評』(佐々木敦/書肆侃侃房)  以前、知人が佐々木敦について「ザ・批評家」だと形容していて、得心したことがある。佐々木氏は映画監督のゴダールを論じた本でデビューし、その後音楽レーベルを... 続きを読む