1カ月後に死ぬことがわかっているとしたら…2020年本屋大賞受賞の凪良ゆうが新作で問う“生きること”の意味

文芸・カルチャー

2020/10/8

『滅びの前のシャングリラ』(凪良ゆう/中央公論新社)  もし1カ月後、突然、地球に小惑星が衝突して人類が滅亡するとしたら、あなたは最後の日々をどう過ごしたいだろうか。  いきなり仕事をやめて、やり残し... 続きを読む