「これは俺の子じゃない!」 別れた妻が実家で産んだ子を巡ってお上を巻き込む大騒動に

文芸・カルチャー

2020/10/4

『性からよむ江戸時代 生活の現場から』(沢山美果子/岩波書店)  農業を営む「善次郎」と「きや」。夫婦仲が悪く離婚をして、妻は実家に帰った――ここまでは、よく聞く話だ。ところが、この妻が実家で子どもを... 続きを読む