リサ・ラーソンの箱ティッシュケースが付録の『steady.』11月号が大好評! 「ついついかわいくて買ってしまった」

暮らし

公開日:2020/10/16

steady.(ステディ.) 2020年 11月号

出版社:
宝島社
発売日:
steady.(ステディ.)
『steady.(ステディ.)』2020年11月号(宝島社)

 2020年10月7日に刊行された女性ファッション誌『steady.(ステディ.)』の11月号は、スウェーデンを代表するデザイナー「リサ・ラーソン」の箱ティッシュケースが付録に。レア度の高いコラボアイテムに、ネット上では「リサ・ラーソンが欲しくて雑誌買ってみたけど、マジでいい…かわいい…」「ついついかわいくて買ってしまった。サイドのポケットに小物が入るので、機能性も高いです!」「我が家にとって完璧なティッシュケース!」と大きな反響が上がっている。

 箱ティッシュケースは大人っぽい1色プリントの生地に、「リサ・ラーソン」の人気キャラクターであるマイキーやライオン、ハリネズミが描かれたデザイン。ナチュラルなコットンミックス素材で作られているため、どんなインテリアにも馴染みやすいはずだ。

steady.(ステディ.)

 片面と両サイドには合計5つのポケットが付いていて、ペンやリモコンなどの小物を収納する際に役立ってくれる。さらに上部の開閉部分を内側に折り込めば、ちょっとした収納ボックスとしても使用可能。リビングまわりの整理整頓のために使ってみるのもいいかもしれない。

steady.(ステディ.)

 また同日には「セブン-イレブン」と「セブンネットショッピング」限定で、異なる付録が付いた『steady.(ステディ.)』11月号増刊も発売された。同誌の付録も「リサ・ラーソン」とのコラボアイテムで、壁に引っ掛けて使える「お役立ちウォールポケット」となっている。

steady.(ステディ.)
セブン-イレブン・セブンネット限定付録

 ウォールポケットにはそれぞれ大きさが異なる6つのポケットが付いており、メガネや文具など細々とした小物を収納できる仕様に。下段の大ポケットは幅に余裕があるため、ハガキや封筒などのお手紙入れにもぴったり。吸盤フックを冷蔵庫の脇などにピタッと貼って吊り下げれば、余分な場所をとらずに収納スペースを増やせるだろう。

steady.(ステディ.)
セブン-イレブン・セブンネット限定付録

 ウォールポケットの機能性は高く評価されているようで、SNSなどでは「大好きなリサ・ラーソンの付録。生地もしっかりとした作りで、デザインもすごくかわいいです」「付録のウォールポケットが収納機能満載で、活用しがいがあります。シンプルな作りだけどとってもオシャレ」といった声が上がっている。

 雑誌の紙面では、10月スタートのドラマ「この恋あたためますか」に出演する人気俳優・中村倫也に密着した企画も。インタビューを通して役者としての考え方や、「デート中にされてうれしいこと」などの情報が赤裸々に明かされている。また、読者やスタッフが愛用している「無印良品」のアイテムをまとめた特集「買ってよかった無印良品大事典」も読みごたえ抜群だ。

 豪華付録の付いてくる雑誌を手に入れて、普段の暮らしをワンランクアップさせてみてはいかがだろう。

この記事で紹介した書籍ほか

steady.(ステディ.) 2020年 11月号

出版社:
宝島社
発売日:
ISBN:
4910155771105