「お宿如月庵へようこそ」シリーズが心に沁みるワケ。1巻から振り返る! 最新刊の読みどころは?

レビュー

舞台はお江戸。上野広小路から湯島天神に至る坂の途中にある、知る人ぞ知る小さなお宿・如月庵を舞台に、さまざまな騒動を描き出すのが小説「お宿如月庵へようこそ」シリーズ(中島久枝/ポプラ社)だ。 中心となる…

本文を読む