婚約者が元恋人と失踪!? 残された限界集落の写真が語る「真実」とは――

レビュー

この読後感を、何という言葉で表現したらいいのだろう――。『水葬』(鏑木蓮/徳間書店)は久しぶりにそう考えさせられた、サスペンス小説。 本作は28万部突破のベストセラーとなった『白砂』(双葉社)を手掛けた著…

本文を読む