人前でうまく話せない「吃音」。社会福祉士への夢を諦めそうになった著者は、どう立ち直ったのか

レビュー

『きつおんガール: うまく話せないけど、仕事してます。』(小乃おの:著、菊池良和:解説/合同出版)の著者・小乃おのさんは、3歳半の頃から滑らかに言葉が発しにくくなる「吃音」という症状が出始めた人だ。本書…

本文を読む