「オビが活躍していてうれしい限り。オビが好きすぎるんやー!」“オビ”推し派にはたまらない!? 約1年ぶりの新刊 『赤髪の白雪姫』23巻発売にファン大興奮

マンガ

公開日:2021/4/22

赤髪の白雪姫 23 (花とゆめCOMICS)

著:
出版社:
白泉社
発売日:
赤髪の白雪姫 23巻"
『赤髪の白雪姫』23巻(あきづき空太/白泉社)

 10年以上もの長きにわたって愛されている『赤髪の白雪姫』(白泉社)の23巻が、2021年4月5日(月)に発売された。1年1カ月ぶりとなる新刊の発売に、「最新刊が出るのずっと待ってた!」「待望の最新刊という帯の通り、待ちに待った単行本!」「お店オープンと同時に駆けこんで、即ゲットよ!」と、ファンたちの歓喜の声は止まらないようだ。

 生まれつき赤い林檎のような美しい髪の白雪は、その珍しい髪色を悪名高いラジ王子に気に入れられ、困った挙句国を出ることに。隣国の森で出会い、力を貸してくれたゼンをはじめ、ゼンの側近たちやイザナなどさまざまな人々と関わっていく中で、白雪はゼンと心を通わせていく――。

 23巻では、ルギリア邸での夜会後、エイセツがオビに協力を依頼する。それは、ベルガットの残党が領内に潜んでいるという情報を確かめてほしいというものだった。話を聞いたオビは、翌日ツルバの屋敷を訪ねるが… という気になる展開になっている。

advertisement

 SNSでは、オビのファンが大興奮。「ちょ、オビ~! オビ~! オビが最強。最推しオビなのよ」「オビがかっこよくてしんどい」「オビが活躍していてうれしい限り。オビが好きすぎるんやー!」「オビがどタイプすぎて、なんだコイツ、私のこと好きだから私好みの男になっているのか…ってなる。すべてが良い」「オビは相変わらずオビだね… 私の性癖はきっとオビから始まった」など大反響があり、圧倒的な人気を誇っている。

 また、他の登場人物を推す人たちからは、「エイセツ様に心をつかまれた人間です」「イザナ陛下にガチ恋してるんだけど、最新刊が出たから一気読みしたら無事死亡した」といった声が上がり、それぞれがキャラクターへ一途な思いを抱いているようす。

「ああーーー! 続きが気になるぅーーー!」「読み終わってもうすでに続き読みたいんですけど」など、早くも次の巻を熱望する人も多い同作。ぜひ手に取って、個性豊かなキャラクターたちとワクワクするストーリーを堪能してみてはいかが? なお、次巻となる24巻は早くも6月4日発売予定なのでお楽しみに!

あわせて読みたい

この記事で紹介した書籍ほか

赤髪の白雪姫 23 (花とゆめCOMICS)

著:
出版社:
白泉社
発売日:
ISBN:
9784592220138

赤髪の白雪姫1 (花とゆめCOMICS)

著:
出版社:
白泉社
発売日:
ISBN:
9784592183730