業スー歴14年! メイプル超合金・安藤なつさんの業務スーパーガチ買いアイテム&活用術とは?

暮らし

公開日:2021/6/16

業務スーパーに行こう! 2021
『業務スーパーに行こう! 2021』(双葉社)

 ここ15年ほど、売上好調かつ店舗数が右肩上がりなのが、業務スーパーだ。行ったことがある人、まだ足を踏み入れたことのない人、どちらの陣営にも知ってほしい「これぞ!」という業務スーパーの楽しみ方がある。そこで、『業務スーパーに行こう! 2021』(双葉社)から、業務スーパーの今をお届けする。

ここはテーマパーク!? 生活に楽しみを!

業務スーパーに行こう! 2021

 遠出がはばかられ、悶々とする日々。そんな気持ちを上げてくれるのは、いつもの生活に寄り添う身近な楽しみだ。その楽しみのひとつに入れたいのが、業務スーパーだ。なぜかって? それは、ここでしか買えないものがある、異国の商品で海外生活気分が味わえる、食べ方がよくわからない謎の品に出合える、からだ。業務スーパーはその名のとおり、大容量で安いのが基本だが、一般家庭の冷蔵庫サイズに収まる容量を売っているので安心して楽しんでほしい。

安藤なつさんに聞く業務スーパーの利用法

業務スーパーに行こう! 2021

 安藤なつさんは、14年前から業務スーパーを利用している“業スー”通で、お笑いコンビ「メイプル超合金」として活躍するほか、中学1年生から携わる介護のプロとして取材を受けることも多い。そんななつさんの業務スーパー利用法は、1週間に一度程度のまとめ買いとのこと。よく買うのは、冷凍春巻き、冷凍餃子などの冷凍もの。冷蔵コーナーにあるゴボウサラダもお気に入り。安くておいしいものを探すワクワク感に加えて、食べたことがない品を開拓するのも大好きだとか。今は、ライスペーパーにはまっているそうだ。

advertisement
業務スーパーに行こう! 2021

 本書の取材では、店内手作りのお惣菜ジャンボチキンカツも試食。こちらは、業務スーパーが徐々に扱い店舗を増やしているコーナーだ。なつさんも驚いているが、カツの厚みがすごい。

知られていない名品をスタッフが紹介するぞ

業務スーパーに行こう! 2021

 店内にはたくさんの商品が隙間なく並ぶので、あちこちに目がいって良品の発掘はなかなかに大変だ。そこで、お店のスタッフさんたちおすすめの品を本書より紹介しよう。

「ブルガリア直輸入の純粋はちみつ」は、低温加熱充填で栄養たっぷり。パンにつければ、いつもの朝食がリッチになりそうだ。お酒のおつまみには「スモーク牡蠣缶詰(オイル漬け)」を。果樹のチップでスモークした牡蠣で、100円台の価格とは思えない味わいとのこと。家飲みが充実しそうな一品だ。他にも本書では「実はイイ!」アイテムたちがたくさん紹介されているので要チェックだ。

 いつものお買い物に変化が、さらには食卓にも驚きがもたらされるかもしれない、業務スーパー。日常、つまり普通の日の普通の生活の中に、楽しみがあるのは、心にも体にも嬉しいこと。本書を参考に、あなたにしか発掘できない品を見つけに行こう!

文=奥みんす

あわせて読みたい

この記事で紹介した書籍ほか

業務スーパーに行こう! 2021 (双葉社スーパームック)

出版社:
双葉社
発売日:
ISBN:
9784575458763