天然女子高生のアプローチが可愛すぎて悶絶必至!『となりの信國さんは俺のことが好きな気がする』2巻が大好評!

マンガ

公開日:2021/11/20

となりの信國さんは俺のことが好きな気がする
『となりの信國さんは俺のことが好きな気がする』2巻(安田剛助/白泉社)

 もしも転校した先の学校で“隙だらけ”な女子と隣の席になったら、男子は恋に落ちてしまうこと間違いなし!? そんな妄想を漫画化した『となりの信國さんは俺のことが好きな気がする』の2巻が、2021年10月29日(金)に発売された。高校時代を思い出す描写の数々と信國(のぶくに)さんのあざと可愛い仕草に、発売直後からネット上では「こんな青春羨ましい!」といった大興奮の声が上がっている。

 同作の主人公は、ティーンズ雑誌から得た恋愛知識で同じクラスの佐々木君にアプローチする信國さん。普段は大人しくておしとやかな信國さんだが、佐々木君へのアプローチとなると大胆な行動を連発させる。

 1巻では「男子は女子の寝顔にときめく!?」という雑誌の記事を鵜呑みにして、授業中に佐々木君の方を見ながらウトウト。しかし制服のボタンが教科書に引っかかり、ワイシャツのボタンが外れ、胸とブラジャーがあらわになってしまう…。見て見ぬふりができなくなった佐々木君が、自分のカーディガンをかけてことなきを得たが、信國さんの天然っぷりはこれだけではない。

advertisement

 こっそり佐々木君の耳の裏の匂いを嗅ごうとしたり、脇の下から出るフェロモンを嗅がせようとしたりとやりたい放題。その度に佐々木君は、周囲から信國さんが怪しまれないようにフォローして信國さんとの距離を縮めていく――。

 今回発売された2巻でも、信國さんの〝恋愛アプローチ〟は止まることなく、7秒間目を合わせるチャレンジや、太ももへのタッチを決行。甘酸っぱい〝両片思い〟の2人が存分に描かれているため、早速購入した人からは好評の声が続出。SNS上には、「マンガで声出して笑ったの久々かもしれん、ありがとう信國さん」「今回も1人で空回りする信國さんがかわいいー!」「どうかみんな買って読んでくれ… めっちゃ面白いから」「超楽しみに2巻買ってきたんだけど、尊すぎて中々読み進まない… 信國さん最強すぎる!」「ポンコツ可愛い信國さんをお迎え! 待ってましたー!」といった感想が相次いでいた。

 また、信國さんの〝広島弁〟も読者を魅了している理由の一つ。「~じゃけん」「~だけんね」といった方言が出てくるため、方言女子が好きな人にはたまらない内容だろう。天然あざと女子の信國さんとクールな佐々木君との心地よいやり取りを楽しみたい方は、ぜひ『となりの信國さんは俺のことが好きな気がする』を手に取ってみてはいかがだろうか。

あわせて読みたい

この記事で紹介した書籍ほか