叔母が亡くなった理由が明らかに…見たあと、眠れなくなってしまった「酔っぱらいの夢」 /わたしの夢が覚めるまで⑩

マンガ

更新日:2022/7/18

イラストレーター・ながしまひろみの新連載『わたしの夢が覚めるまで』。主人公「その」は眠りが浅く、さまざまな夢を見ては夢と現実が混ざり合っていく。次第に夢の中の登場人物と対話することで「その」に変化が表れる――。眠れない夜にさっと読めて心がちょっぴり軽くなるようなお話です。第10話「酔っぱらいの夢」をお届けします。

わたしの夢が覚めるまで

わたしの夢が覚めるまで

あわせて読みたい

ながしまひろみ/1983年、北海道生まれ。マンガ家、イラストレーター。著書に『やさしく、つよく、おもしろく』(ほぼ日ブックス)、絵本『そらいろのてがみ』(岩崎書店)、『鬼の子』(小学館)がある。2022年2月14日からダ・ヴィンチWebで新連載『わたしの夢が覚めるまで』がスタート。
Twitter:@nagashitake
Instaram:nagashitake
公式サイト:https://nagashimahiromi.studio.site/