子猫の看病でヘトヘトに。だけど、はじめての食事にトイレ…元気な姿を見ておもわず涙が!/うちう猫と柴犬

マンガ

公開日:2022/8/6

 ペットは言葉こそ通じませんが、とても個性豊か! いつも身近で接していると…見ているだけで面白い、一緒にいると癒されるなど、さまざまなエピソードがあるかと思います。

 SNS累計フォロワー数7万人超、月間PV数170万の大人気著者の単行本第3弾! 今回は愛おしいペットの姿を描いた『うちう猫と柴犬』をご紹介します。

 子ども頃から犬が大好きで、柴犬の“どんぐり”と暮らす著者・宮路ひまさん。そんな猫初心者のひまさんのもとに、捨て猫の“たんぽぽ”がやってきました。たんぽぽは、どうやら不思議なパワーを秘めているようで…一緒にいるとオーブを呼ぶ!? 口の中に未知な生き物の影!? まるで宇宙からやってきた、通称「うちう猫」。

うちう猫と柴犬』は、性格が真逆な2匹が織りなす癒しと笑いのエピソードが満載です! のんびりな性格のどんぐりと、不思議猫たんぽぽの思わずクスっと笑える日常をお楽しみください。

 子猫を連れ帰ってから、やることが盛りだくさん! 朝から晩まで心配で面倒を見ていたらへとへとに…。だけど次第に、食事やトイレがひとりでもできるようになり、その姿を見て感動して涙がでました。

※本作品は宮路ひま著のコミック『うちう猫と柴犬』から一部抜粋・編集しました

うちう猫と柴犬

『うちう猫と柴犬』を楽天Kobo(電子)で読む >

『うちう猫と柴犬』をブックライブで読む >


あわせて読みたい

宮路ひまプロフィール

 

小さな頃から動物好き。
17年間ともに過ごした先代の柴犬・ぺっちゃんとの別れを期に、思い出を形に残そうと考えることに。
やがてやってきた2代目柴犬・どんぐりのおバカな行動に振り回されながら書き始めたブログで、ライブドア公式ブロガーに。


ブログ:「柴犬どんぐり三毛猫たんぽぽ」
ツイッター:@miyaji_48_