“ギャル盛り”の特設コーナーが話題に! ギャル書店員・琉奈がその本を売りたかった理由に衝撃/モノローグ書店街

マンガ

公開日:2023/5/31

 いつも立ち寄る本屋のあの店員さんは、実はこんなことを考えている!? 書店員の心の中が覗けたら、本屋に行くのがもっと楽しくなりそうですよね。

 今回ご紹介するのは、書店を舞台にした群像劇コミック『モノローグ書店街』。小坂俊史さんによる、街に暮らす普通の人たちを描いた「モノローグ」シリーズ第4弾です。

 登場するのは24時間営業の大規模書店から町の小さな本屋さんまで、さまざまな書店で働く店員たち。働く環境も年齢も違う書店員たちの何気ない日々とつぶやきに、クスッとなってしまう1冊です。

 本を読まないギャル書店員の琉奈は、帯に書かれたあらすじを読んで気になる本に出会います。店長にお願いして特設コーナーを作ってまで、その本を売ろうとした理由に先輩はびっくり!

※本作品は『モノローグ書店街』(小坂俊史/竹書房)から一部抜粋・編集しました

【30日間無料】Amazonの読み放題をチェック >


モノローグ書店街

本作品をAmazon(電子)で読む >

本作品をRenta!で読む >

あわせて読みたい