「女ってきゅうくつだ…」女の子らしさを強要され続け、いいことなんて全然ない/スカートの呪いが解けるまで⑤

マンガ

公開日:2024/3/20

スカートの呪いが解けるまで 幼少期からの性被害が原因で女らしさ恐怖症になった私』(魚田コットン/オーバーラップ)第5回【全13回】

幼い頃から女の子らしさを強要し容姿否定してくる母親、小学校低学年のときに遭った痴漢、5年生から続いた義父からの性虐待がきっかけで、女性らしくあることの恐怖と憎悪からスカートを履けなくなってしまった漫画家・魚田コットン。進学をきっかけに自立し、ようやく心を許せる相手に巡り合えたものの、結婚・出産を経ても尚、スカートの呪いは健在だった。こんな風に子どもを抑えつけたいわけじゃないのに…。 『スカートの呪いが解けるまで 幼少期からの性被害が原因で女らしさ恐怖症になった私』は、性被害に遭い続けた自分を無意識に責め自己否定を繰り返してきた著者が、自身を苦しめていた呪いを解き、スカートを手に取るまでを綴った“自分再生”コミックエッセイです。

【30日間無料】Amazonの読み放題をチェック >


スカートの呪いが解けるまで

本作品をAmazon(電子)で読む >

本作品をebookjapanで読む >

あわせて読みたい