死んだ母猫のことが頭から離れない――。獣医はどう気持ちを切り替えている?/こはる日和とアニマルボイス3㉕

マンガ

公開日:2024/4/16

こはる日和とアニマルボイス3』(加藤えりこ/KADOKAWA )第25回【全30回】

あの犬(こ)の声もこの猫(こ)の声も、聴こえたら、きっともっと楽しい♪ 母の死をきっかけに、義兄・真樹と暮らすことになった小陽(こはる)。一緒に住んでいた6年前、兄は確かに動物と話していたように見え、兄の周りにはいつもたくさんの動物が集まっていた。「兄ちゃんと一緒だったら、あのとき聴こえた動物の声が聞こえるかも」と、胸を躍らせながら真樹のもとに向かうのだが…? 函館の街を舞台に始まる、もっふもふのアニマルセラピー『こはる日和とアニマルボイス』(全7巻)より、1巻~3巻からエピソードを厳選してお届けします。

【30日間無料】Amazonの読み放題をチェック >


こはる日和とアニマルボイス3

本作品をAmazon(電子)で読む >

本作品をRenta!で読む >

あわせて読みたい