やもめの元ヤンキー×小学校教師にほっこり!! 育児系ほのぼのハートフルBLって?

BL

2016/11/23

 育児に悩まされるやもめの元ヤンキー×小学校教師の関係をほのぼの描くBL漫画『元ヤンパパ と ヒツジ先生』が11月17日(木)に発売されました。今回はそれに合わせて作者の水稀たまさんにインタビュー!

 

――新刊の紹介をお願いします!

水稀さん(以下、敬称略):一冊すべて表題作です。高校の頃、初恋相手に「学校の先生にむいてる」と言われた日辻(受)はその言葉が忘れられずに小学校の教員になった。そんなある日、初恋の相手、鳩山との再会をする。子育てに苦戦している鳩山が児童の担任でもある日辻に相談する所から二人の関係がゆっくり動き始めます。

 

元ヤンパパ と ヒツジ先生

――メインカップルはどんな攻×受ですか?

水稀:攻は無邪気で暖かい心を持ってる元ヤン(実は元ホストでもある)。受は自分がゲイであることから目を逸らし続けていて仕事に専念している。臆病な性格もあって、タイトルは「日辻先生」ではなくて「ヒツジ先生」です。お酒飲んだら大胆になる一面もあります。

 

元ヤンパパ と ヒツジ先生

――当て馬や重要な脇役は?

水稀:脇役…と言いたくないのですが、主人公の一人で、もはやお父さんの一部の日向くんです。今まで父親がいないまま育ってきた日向くんは、お父さんのもとで暮らすようになってから、お父さんにどう接していいのか、どう甘えればいいのかも分からずに一緒に暮らしています。そういうとこは、子供にどう接すればいいか分からないお父さんと似たところだと思います。そういった親子っぽい部分を読みながら感じ取ってもらえたら嬉しいです。

元ヤンパパ と ヒツジ先生
元ヤンパパ と ヒツジ先生

――今作のこだわりポイントはどのあたりでしょう?

水稀:ストーリー展開が、お父さんと日向くん、そしてお父さんと日辻先生、日辻先生と日向くん、それぞれの関係をどれも疎かには出来ない大事な部分です。この話で一番メインになってるのは日辻先生を通して変化していくお父さんと日向くんの関係なのですが、なんといってもこれはBL!!!笑 一話一話の中に少しでもBLらしさを入れなければ…!と常に意識していました。

――小学生の「日向くん」がでてきますが、子供を描くにあたって参考にした話などはありますか?

水稀:小学校で司書をやっていた友人と、ちょうど小学2年生の子供がいる友人がいるので、学校行事や、先生たちの服装等を先生側の目線と保護者側の目線、両方から意見を
聞くことが出来たのはとても貴重でした。

――今ハマっていること、楽しんでいることはなんですか?

水稀:部屋に少しでも緑を取り入れたいと思いフェイクグリーンを集め始めました! まだ始めたばかりですが、部屋を安らぎ空間にしたいです。

――コミックスについて、注目してほしいところなどはありますか?

水稀:描き下ろし漫画もそうですが、間のページやカバー裏でその後の3人のあり方や、幸せ感を感じ取って頂けるように描きました。

――この記事の読者にメッセージをどうぞ★

水稀:こんにちは、水稀たまと申します。今回はほのぼのハートフルなBLとなっております。描き下ろしも満載なので是非お手に取って頂けると嬉しいです! よろしくお願いします。

 

元ヤンパパ と ヒツジ先生

 

特典情報
【リアル書店特典】
◆アニメイト:4Pリーフレットマンガ2P収録)
◆中央書店コミコミスタジオ:コミコミ限定描きおろしイラストカードA&マンガペーパーB
◆とらのあな:とらのあな限定描きおろしイラストカードB
◆カドカワストア・応援書店:描きおろしマンガペーパーA

【電子書店特典】
◆すべての電子書籍:描きおろしマンガ1P
◆コミックシーモア特典:描きおろしマンガペーパーA(応援書店ペーパーと同内容)
◆Renta!特典:イラストカードB(とらのあな特典と同絵柄)

詳しくは「フルール編集部blog」にて


元ヤンパパ と ヒツジ先生

著:水稀たま 出版社:KADOKAWA

初恋のヤンキーは、一児のお父さんになっていた。これ以上近くなったら、昔の気持ちを思い出してしまう――。子育てに悩むやもめの元ヤンキー×小学校教師の愛情たっぷり育児系BL!


  • 『COMICフルール』はこちら

  • オフィシャルツイッターはこちら