『週刊文春』人気連載マンガ!桜玉吉の『日々我人間』第5回

2016/12/5

 ひょんなことから数年を過ごした東京の漫画喫茶に別れを告げ、伊豆の山中に居を構えた玉さんを襲う、ネコ・シカ・ムカデ! 「いったいなぜ?」と反響を呼んだ『週刊文春』連載開始から3年、桜玉吉の『日々我人間』が待望の単行本化! 11月28日(月)に発売されるやいなや大増刷が決まった注目の本作の中から厳選した5話をお届けします。

11/29(火)~12/3(土)更新(全5回)

つづきは単行本で

「いったいなぜ?」と反響を呼んだ週刊文春連載開始からはや3年、待望の単行本化!!「すぐに休載するんでは?」などの憶測もなんのその、ほぼ隔週連載から毎号掲載になっても見事皆勤賞。その3年分150回をどーんとお届け。 激動の3年間の前半は東京・漫喫編、後半は伊豆編。隣人の音に悩まされる漫喫の狭い個室から、野生生物の襲来に悩まされる山荘へと生活はガラリと変わっても(変わってない?)、玉吉節は健在! 「週刊文春お正月スペシャル号 丸ごと1冊タンマ君!」に寄稿した「タンマさん」もそっと収録。