【1分間名作あらすじ】川端康成『伊豆の踊子』――少女の純粋な美しさに触れることでほぐれていく憂鬱な少年の心

文芸・カルチャー

2018/5/7

『伊豆の踊子(新潮文庫)』(川端康成/新潮社)  孤児として育ったせいで自分の性格が歪んでいるということに気付いた主人公の学生「私」は、その思いに耐えかねて伊豆の旅に出た。その道中で旅芸人の一行に出会う。その中にいたある踊子に惹かれ、下田までの旅路を彼らと共にする。この時代、芸人という職業柄のため世間から蔑視されてい... 続きを読む