【1分間名作あらすじ】安部公房『砂の女』――砂の地獄に囚われた男が辿る運命とは

2分で読める
連載

31歳、教師の仁木順平という男は、8月に休暇を取って趣味の昆虫採集のために海岸の砂丘に行く。そこには今にも砂に埋もれそうな部落があった。終バスを逃した彼は勧められるがまま、そのうちの1軒の、深い穴の底に…

本文を読む