【第2回】ちゃんもも◎『刺激を求める脳』/??#1

文芸・カルチャー

2018/8/26

 もう真夜中だというのに、人がまばらに道を埋めている。  朝方まで始発の電車を待つ者。時間などは忘れてしまい、もはや朝が来るのを拒んでいる者。それぞれが別々な目的のために彷徨い続けている。  その大半が問題なく次の朝を迎え、数時間前の自分に後悔の念を抱き、何事もなく、またその日を生きはじめる。  広い、この東京という... 続きを読む