【第10回】ちゃんもも◎『刺激を求める脳』/真理子#3

文芸・カルチャー

2018/9/3

 ポツポツと降る雨の中、女はタクシーを降りて、すぐ目の前のビルのエレベーターのボタンを押した。降り際のタクシー運転手の物珍しそうな好奇の目にも意を介さずに目的の階まで登っていく。ビルの最上階に入った芸能事務所の扉を開き、我が物顔で奥に進んで行く女を誰も止められずにいた。皆一様に、なにかしら得体の知れないものを見てしま... 続きを読む