【1分間名作あらすじ】三島由紀夫『天人五衰 豊饒の海(四)』――3度にわたる親友の転生に翻弄され続けた男の末路とは

2分で読める
連載

『豊饒の海』は三島由紀夫生涯最後の長編大作。「春の雪」「奔馬」「暁の寺」「天人五衰」の全4巻で構成される、輪廻転生をテーマにした物語。禁断の恋、右翼思想、官能的美女、悪魔的少年を魂が巡る。本作の完結直…

本文を読む