【1分間名作あらすじ】一番の幸せは、他人の幸せを願うこと――宮沢賢治『銀河鉄道の夜』

文芸・カルチャー

2019/3/10

『新編 銀河鉄道の夜 (新潮文庫) 』(宮沢賢治/新潮社)  主人公のジョバンニは貧しい学生で、活版印刷所でアルバイトをしながら病気の母を看病している。父親は漁に行ったきり帰って来ない。孤独な彼は同級生からよく馬鹿にされるが、親友のカムパネルラだけは違った。 「星祭」の夜、ジョバンニが母のために牛乳をもとめて歩いてい... 続きを読む