世界一周!…に行ったつもりでゆる~く楽しむコミックエッセイまとめ【連載②/ヨーロッパ】

コミックエッセイ

2019/4/30

 GW、特に今年のような長期連休中は「どこか旅に行きたい…!」という気持ちが強くなるもの。とはいえ予算やスケジュールの都合で現実的に旅行へ繰り出すのが厳しい人も多いのでは? そんな時は、笑えてためになるコミックエッセイで旅行気分を味わってみるのはいかがだろう。世界をほぼ一周する6回連載。第2回は、ヨーロッパの旅5冊を紹介! 

“おいしいものアンテナ”がついた夫と見つける絶品ヨーロッパグルメ

『ヨーロッパたびごはん』(ながらりょうこ/イースト・プレス)

 ベルリン在住のイラストレーター・ながらりょうこさんが手がけた『ヨーロッパたびごはん』(イースト・プレス)は地元ベルリンだけでなく、パリやアムステルダム、ロンドンなどといった北欧各地の見どころと絶品ごはんを優しいタッチで描いた作品。ながらさんの精緻なイラストからは街の空気感も伝わってきます。

 作中で、ながらさんが”おいしいものアンテナ”のついた旦那さんと共に見つけるグルメの数々を見ていると、思わずお腹が空いてしまうはず。すべての街が丁寧に描写されているので、まるで自分も一緒に旅をしているかのような感覚を味わえます。

アラサー著者が目の当たりにした”本当のイギリス”とは?

『渡英2年うめだまのイギリス自由帳』(うめだまりこ/KADOKAWA)

 アラサーで渡英した作者が見た最新のイギリス事情をまとめた『渡英2年うめだまのイギリス自由帳』(うめだまりこ/KADOKAWA)は、生きたイギリスに触れられる一冊。日本のゲーム会社を辞め、イギリスで就職したうめださんが見た現地には私たちが知らない常識がたくさん!作中には暮らしや食事、お出かけ、仕事、ファッションなど旅をするだけでは分からないイギリスのホントが100エピソードも収録。

 全ページフルカラーで情報量が豊富なのも嬉しいポイント。「定時帰りは当たり前?」「事実婚のカップルがたくさん」など、日本との違いにもわくわくさせられます。

自称・引きこもりのイラストレーターが手がける“旅行紀漫画”

『新 旅ボン イタリア編』(ボンボヤージュ/主婦と生活社)

 ゆるかわいいイラストと心に染みるポエムで一大ブームを巻き起こした『ちびギャラ』(ゴマブックス)の著者・ボンボヤージュさんが描いた『新 旅ボン イタリア編』(ボンボヤージュ/主婦と生活社)は、海外旅行に憧れている方の参考になるはず。本作は、犬の散歩とコンビニ以外はほぼ出かけないという自称「引きこもり」の作者が「人生初の海外旅行」で感じたことや見たものをまとめた、旅行記漫画。

 ガイドブックには載っていないローマやフィレンツェ、ヴェネツィア、ミラノ、ナポリにカプリ島、ムラーノ島のボローニャの魅力が所せましと収められています。

地球の割れ目でシュノーケル!絶景の宝庫“アイスランド”の楽しみ方

『アイスランド☆TRIP――神秘の絶景に会いに行く!』(てらいまき/ダイヤモンド・ビッグ社)

 壮大な大自然を有するアイスランドは絶景の宝庫。『アイスランド☆TRIP――神秘の絶景に会いに行く!』(てらいまき/ダイヤモンド・ビッグ社)は、そんなアイスランドの楽しみ方を詳しく知れる一冊。世界最大の露天風呂「ブルーラグーン」や大迫力の「氷河ハイキング」、地球の割れ目でシュノーケルなど、ここでしかできない体験はもちろん、旅の準備からフライトの乗り継ぎ、旅先での細かい注意点など、実体験に基づいた役立つハウツーも掲載。

 作者の感動がひしひしと伝わってくる本作に触れたら、あなたもきっとアイスランドが恋しくなるはず。

パン好き女子が個性的なパンを求めて北欧へ!

『世界ぱんぱかパンの旅 <北欧編>』(山本あり/イースト・プレス)

 おいしいパンに目がない方にぜひとも手に取ってほしいのが、『世界ぱんぱかパンの旅 <北欧編>』(山本あり/イースト・プレス)。本作は、パンと旅行が大好きで極度の方向音痴の山本ありさんと親友のアコさんが個性あふれる北欧のパンを求め、フィンランドやデンマークを巡るコミックエッセイ。

 デンマークで最も人気な「ティビアキス」やケシの実がたっぷりと入った「フロスマッパー」など、予想以上にフリーダムな北欧のパンを知ると、今まで抱いていたパンの概念も変わるはず。かわいいイラストやコンビが醸し出すゆるい雰囲気もクセになります。

文=古川諭香

次回は北欧・ロシア!