『疲れない大百科』/ その頭痛やモヤモヤは「天気痛」かも…10人に1人が悩まされているという「天気痛」への対処法 連載第5回

健康・美容

2019/5/12

『疲れない大百科 – 女性専門の疲労外来ドクターが教える』(工藤孝文/ワニブックス)

『疲れない大百科 – 女性専門の疲労外来ドクターが教える』(工藤孝文/ワニブックス)は、「お休みしたい! けど休めない!」仕事に家事に忙しい現代女性の悲痛な叫びにこたえる1冊。女性専門の疲労外来ドクターが教える気力・体力がアップする習慣で、疲労回復&疲れ予防が今すぐかないます。

頭痛やストレスを防ぐ、「天気予報チェック」の仕方

1.そのモヤモヤ、天気痛かも!?

 頭痛や体調不良、もやもやしたうつっぽい気分が、じつは気圧の変化によって引き起こされているかもしれないということをご存じですか? これは天気痛という症状で、日本でも約10人に1人が悩まされているといわれています。これまでほとんど認知されてこなかったため、“よくわからない体調不良”で片付けられてしまっていたのです。

 しかし、天気痛にも対処法や適した漢方薬などがあります。今までよりずっと快適な毎日が送れるようになりますよ。

2.頭痛やめまいを防ぐ習慣

 では、どう対処すればいいのでしょうか。まずは自分で日記をつけて不調を感じた日と具体的な症状を記しておきます。頭痛を記録できるスマホのアプリもあるので活用してみてください。

 記録することで自分の体の不調と天気の法則性がわかってきます。「雨の日は頭痛がひどい」「曇りの日は気分がうつっぽい」という具合です。あらかじめ翌日の天気予報を確認して、症状が出そうだなと思ったら漢方薬を飲む、体を温める、お風呂で発汗するなどの対処を行いましょう

★すぐ疲れる人に贈る心の栄養ドリンク♪

天気痛のメカニズムがわかればもうツラくない!

第6回に続く