『週刊ツリメ』「闇営業」

エンタメ

2019/7/4

 盛夏の街中、サラリーマンの頬に滴る汗と片手に持ったハンカチ。  陽射しを浴びる彼は営業マンかと考える。  熱中症にならないでね、と心配しながら「この仕事は僕には向いてないな」と内で呟きながら歩く。  もしYouTuberではなく就職をしていたら営業に配属されていたかも知れない。 「営業行ってきま~す」と上司に捨て台... 続きを読む