『週刊ツリメ』「あおり運転する奴は免許剥奪だ」

エンタメ

2019/8/21

 格闘技の公開記者会見で良く観る光景がある。対戦相手に向かって挑発をする場面だ。睨み合いから始まり、言葉で煽りに煽りまくってにらみ合いが始まる絵。喧嘩が大嫌いな僕からしたら「ここで手はだしたらあかんで。リングに立つまで待とうな?」と母親目線で見てしまう。

 あのパフォーマンスをどういう風に捉えるかは置いといて、まだあの場面には仲裁をする人が大勢いるからもし乱闘が起きてもその場で鎮火するだろう。しかし車同士の煽り行為は1発KOになるから絶対にしてはいけない。大切なことだから英語でも言っとこう。

「Do not tailgating」

 英語レベル小学生だから合っているか不明だが気にしないで進もう。あれ? Doの使い方まちがってね? とかtailgatingの読み方知らないだろって疑問はドブに落とそうか。

 先日、常磐自動車道(高速道路)にてあおり運転による事件が発生した。ある男性(20代)がBMWに乗った男に進行を妨害されたのだ。その時の映像がドライブレコーダーに収められていたらしく、映像はテレビでも放送され日本全国に拡散された。そこに写っているのは生々しい光景だった。

 スピードを緩めたり急加速したりハザードランプを謎にチカチカさせたり事故の前戯みたいな事があり、走行車線に車を停止させた。高級車の助手席から女性が降りて来た。麦わら帽子を被り、サングラスを掛けている。彼女はなにやらガラケーで撮影をしている。意図は良く分からないが、おいおい…YouTuberだったら失格レベルの機材だ。あれで綺麗に映像は撮れるのか? 心配になって来たな。そこに注目してしまった僕は職業病かも。

 その後直ぐに40代の男が運転席から降りて来た。見た目は完全にオラオラ系だ。ツリメが少し苦手な服装でしてね。やっぱり白のパンツにジャケットのコーデは腰が引けてしまう。そんな男が罵声を発しながら男性(20代)が乗車している車に近づき窓越しに顔面を5発殴った。展開が早過ぎてオシッコする暇もないわ。

 正直この事件を耳にした時、運転する身として恐怖を感じた。その反面煽るような運転をしていた自分は居たんじゃないか?とか、決してトラブルになった事はないが改めて気を付けなければいけない。ほんの少し知名度はあるから問題を起こした時はトレンドに載る可能性がある。その際は是非、非難してくれ。

 実際に煽られるような体験をしたことがある。流石に今騒がれている事件程のことじゃない。例えば後ろからハイビームでチカチカ煽られたりされたこともある。道路改正法で真っ暗な道、対向車がいない環境ではハイビームにしなければいけない、が明らかに車間距離を縮めてそういった行為をしてくるドライバーが少なからず居るのが実態だ。自分はいじられやすい人間なのは知ってる。でもね、運転中は辞めてよ。ちっこい車に乗ってるだから! 衝突したら一溜まりもないんだから!!

 臆測で話すが運転してる最中って人の性格がもろにブシャーって噴出するんだ。ハンドルを握ると感情が表に現れやすい。だから今回の事件もそんな一面を持った人物だったんじゃないのかって名探偵ツリメが仮説を立てた。免許を永久に剥奪。彼に運転免許証というベルトを付けちゃいけない。それこそドブに流すべきだ。

「drivers license down the drain」

 スペルが正しいか不安だ。ちょっとオシッコしてくる。

執筆者プロフィール
ツリメ(byアバンティーズ)
埼玉県出身、年齢は23歳。チャンネル登録者数160万人超の人気グループ「アバンティーズ」のメンバー。
絵心はないがイラストを描くのが趣味で、メンバーからは「画伯」と呼ばれている。
ツイッター:@turime1996
インスタグラム:turime1996
アバンティーズ:YouTube