#名もなき家事に名前をつけた「皿洗いで納豆の茶碗を洗い、スポンジを洗い直し洗剤をムダにする家事」/『名もなき家事に名前をつけたら』⑧

暮らし

2019/9/24

育休を4カ月取得した著者が感じたこと。「授乳以外は男性でもできる」「名もなき家事が多すぎる」…それらをつづった135文字のツイートは数多くの共感を呼びました。あまり言語化されてこなかった家事育児に名前をつける。それだけで気持ちが軽くなる人がいるはずです。

『やってもやっても終わらない名もなき家事に名前をつけたらその多さに驚いた。』(梅田悟司/サンマーク出版)

皿洗いの途中で納豆が入っていた茶碗を洗ってしまい、スポンジを洗い直し洗剤をムダにする家事

命名 ネバネバの逆襲

 皿洗いで大事なのは順番です。脂っこい食器から洗うとスポンジが脂まみれになり、泡立ちが悪くなります。さらに、脂がほかの食器につきそうな気がして気持ち悪くもあります。フライパンや炒めものを入れた食器は最後に洗うのが鉄則でしょう。

 同じく注意したいのが、納豆を混ぜたり食べたりした食器です。皿洗いの途中で洗ってしまうと、納豆のネバネバがスポンジに入りこみ、これまた気持ち悪いのです。

 納豆をかき混ぜた食器は自分でもわかっているので後回しにできるのですが、盲点は、ごはんの上に納豆をのせて食べたお茶碗です。食べ方によっては結構ネバネバしていることもあり、注意が必要なのです。

 納豆はおいしくて、健康にもよく、さらに安い完璧な食材です。ただ1点、洗うときにネバネバしてしまうことを除いては……。

所要時間:15秒
やれやれ度:40%

ワンポイントアドバイス
実は納豆のネバネバは食器の汚れを落としやすくする効果があるんですよ
(48歳・女性)

<続きは本書でお楽しみください>