恋愛ツイートに“いいね”の共感が止まらない! 彼氏に読ませたい、メンヘラYouTuberシイナナルミの恋愛論【連載】(2)

恋愛・結婚

2019/12/14

『自己肯定感低すぎて嫉妬してるときの自分マジで化け物みたい』(シイナナルミ/KADOKAWA)

 空気も冷え、人肌恋しくなる季節。ふとした瞬間に「彼氏は私のこと、本当に好きなの?」、「このままの関係で上手くいくのかな」なんてセンチメンタルな想いや不安がよぎることがありますよね?

 そんな時、手に取ってほしいのが、メンヘラYouTuber・シイナナルミさんが、恋愛に悩む女性の感情や悩みを独自の恋愛論で解決する1冊『自己肯定感低すぎて嫉妬してるときの自分マジで化け物みたい』(KADOKAWA・12月5日発売)。

 女性のやきもち、束縛、依存愛……。彼氏に「重い」と思われたくはないけれど、抱えてしまうモヤモヤの原因がどこからくるのか。

 連載第2回は「メンヘラが語る“好きピ中毒”」についてのエッセイを紹介します。

この女あやしいって秒でわかるからヤキモチ焼くの! 嫉妬が化け物に変わる前に好き好き言って自信を持たせて

 女からすると「あ、この女絶対彼氏のこと好きじゃん狙ってんじゃん」っていうのってわかりません????

 しかもそれ、彼氏は「いや 女友達だから~」とか言っててさ。何でわかんないのバカなの???? 「女と話すのが嫌」なんじゃなくて「狙ってそうだから嫌」「前かわいいって言ってたから嫌」なの。

 何にもない女としゃべってても何も思わねえから。そういうところを見ないで「女としゃべってるだけで怒るヤキモチ焼き」みたいな評価は本質が見えてなさすぎます。彼氏側のみなさん、ちゃんと考えてくださいね~。

 そもそもヤキモチ焼かない恋愛とかある? 好きだからこそ独占したいし、自分だけに好きって言って欲しいっていう気持ちがわくわけで、「他の女の子と遊びに行っても何とも思わない」っていう恋なんて、なるみんはしたことがありません。好きとヤキモチは比例するのかなって。私は嫉妬されたら「かわいいー♡うれしいー♡」って思うよ。

 本気で嫉妬してるときの自分はマジで化け物みたい。嫉妬という化け物を育て上げる前に彼氏に言うようにはしてるけど、この嫉妬をなくすためには、愛されてる自信を持つことだと思う。

 彼氏にとって私がいちばんかわいい♡ っていう自信を持てれば、女と連絡取ってるくらい平気だもん。

 だから彼氏! 「彼女ヤキモチ焼きすぎ」とか言ってる暇があったら、毎日かわいいかわいい大好きって言って、大切にされてるなって思わせて、他の女の子に対してはそうでもない態度をとって、私にだけ優しいところを見せて! そうじゃなかったら、私は自分に自信がないから何年経っても病み続けます。

依存しすぎて彼の負担になる「好きピ100%の世界」はふたりにとって幸せな世界? そのまま一生一緒にいられる?

 彼氏ができると「この人がいない人生なんて考えられない!」ってなっちゃうの、わかるよ、わかる~~~! 毎日電話するとか同じ曜日に会うとかが当たり前になって、それがなくなったらさみしいのも一種の依存だよね。

 でも、「本当の好き」と強すぎる依存は違うんじゃないかな? 彼氏が相手がいないとダメもう私死んじゃう何もできない~~って本当に言葉通り何もできなくなっちゃうのがガチの依存。昔は私もそうだった。でも、「本当の好き」はおたがいが自立してないと成り立たない。今はそう思えるようになりました。

 将来やりたいことがあって、やらなきゃいけないこともあって、その上でプライベートを支えていけるっていう関係がなるみんにとっての「本当に好き」ってやつです。

 彼氏以外の世界がないと、依存方向に突き進んでいっちゃう。夢も目標もやりたいこともない友達もいない趣味は彼氏で将来は彼氏と結婚して専業主婦になって好きピ100%の世界で生きていきたい~♡♡♡♡っていう生き方だと、そりゃ依存するよね。

 一概にいいとか悪いとかは言えないし、それがふたりの幸せならいいと思うけど、例えば彼が「彼女50% 仕事50%」で生きていきたい人だったら、そういう男の子にとって100%の好きは重い…。

 彼も50%は彼女のことが好きだから、重くても情で別れられなくって、みたいな。そんな好きピ100%の世界って、幸せな世界ですか?

 もしも依存が幸せ方向に働かないなら、彼氏以外の世界を持とう。彼氏に会えなくてもやることがあり、つらいことがあったときに話し合えて、支え合える関係をつくることが、好きピとずっと幸せでいられる方法だから♡

著=シイナナルミ