2019年1番の「電撃ど本命婚」は山里さん蒼井優さん!『大好きな彼の「ド本命」になる♡「魔法のメス力」を使って幸せをつかむ方法』⑮

恋愛・結婚

2019/12/20

 今年の2月に初の著書『「恋愛地獄」、「婚活疲れ」とはもうサヨナラ! ”最後の恋”を”最高の結婚”にする 魔法の「メス力」』を出版した神崎メリさん。9月に発売された『大好きな人の「ど本命」になるLOVEルール~”運命の彼”にめぐり逢い、ずーーーっと愛され続けるための秘密の法則』(大和書房)も大好評発売中です!

第15回 2019年1番の「電撃ど本命婚」は山里さん蒼井優さん!

 2019年、1番衝撃的だった「電撃ど本命婚」はなんと言っても、南海キャンディーズの山里亮太さんと女優の蒼井優さんでしたね!

 わずか交際2ヶ月でのスピード婚、しかも非モテキャラだった山里さんと、恋多き女と言われていた蒼井優さんの意外な組み合わせに、どよめきが起こり、報告会見をかじりついて見ていた方も多かったようです。

 男性は本気になると秒で結婚を決断する! これは著書の中で何度も紹介している男性心理です。

 報告会見の中に蒼井優さんが男性を本気にさせてしまう「メス力的ヒント」がいくつもありました。2020年こそ「電撃ど本命婚」を目指す方は、是非参考にしてみてください!

◇「魔性=惑わす女」の勘違い

 蒼井優さんと言えばよく魔性の女なんて言われていました(幸せな会見中に過去の恋愛を連想させるようなワードが出たことに違和感はありましたが……)。

 魔性と言うと、男性を惑わし、たぶらかすような悪いイメージを持ってしまいますが、男性がつい心を掴まれてしまって、本気になってしまう魅力的な女性のことだとしたら、会見中の蒼井優さんを見ていて納得できるものがありました。

 それを3つの「メス力」としてご紹介いたします!

蒼井優さんが男心を掴んだ3つの「メス力」

①天真爛漫で少女のような素直さがある
 山里さんは会見中、蒼井優さんについてこう答えています。

「ほんとに純粋で、楽しい時には笑って、美味しいものを食べた時はコロコロ笑って、泣きたい時はすごく泣く。みんなが思い描くのって、ちょっと違うでしょ? 魔性って言葉使ってるけど、僕はそんな人間じゃないっていうのを一緒にいてずっと見てたんで」

 オトナになると変なプライドが出てしまって、好きな人の前で素直にふるまえない女性が増える傾向があります。本当はうれしくてたまらないのに「べつに……」みたいな素っ気ない反応をしてしまったこと、誰しもあるのではないでしょうか?

 少女のように天真爛漫にふるまう姿は、それだけで男性の心を癒す力があるのです。

②尊敬の気持ちを言葉にして伝えられる
 蒼井優さんは山里さんについてこう答えています。

「仕事に対する姿勢を本当に尊敬しています。私は基本的には怠け者だけど、仕事に入るととことんやってしまうんです。山里さんを見るとそれで間違ってないんだなと思えます」

 男性は自分をこんな風に尊敬してくれる女性に対して、もうどうしようもなく心を鷲掴みにされてしまいます!

 特に男性は女性が思っている以上に仕事に対してプライドを持っています。蒼井優さん自身が素晴らしい実積のある女優さんなのに、そこを1段下がって「尊敬している」と公の場で伝えることができる。こういう謙虚さのある人間性に男性は魅力を感じずにはいられないのでしょう。

③主導権を握らず関係に誘い水を出すことができる
 お二人のプロポーズのいきさつにも蒼井優さんの魅力が溢れていました。

 山里さんの自宅に蒼井優さんを招いたとき、山里さんが先に出なくてはいけなかったため「重いと思うと思うんですけど、そんな深い意味はなく鍵を渡していってもいいですか?」と言うと……、「深い意味でもいいんですよ」と切り返した蒼井優さん!

 そのままの流れで、山里さんが「僕と結婚してみます?」とたずねて、「はい」という流れでプロポーズになったそうなのですが、「深い意味でもいいんですよ」のひとことに、男性にうま〜く誘い水を出してあげられる余裕が漂っています!

 男性が大好きでたまらない「ど本命」を目の前にして、誤解されないように、重くならないように慎重になり過ぎているときに、女性からサラッと「OKサイン」を出してもらえると、男性は気が楽になることでしょう。けっして男性から主導権を奪い取ろうとはせずに、うまく立ち回ることのできる賢さが、たったひとことの中からにじみ出ているエピソードでした。

◇天真爛漫で賢い最強の女性

 蒼井優さんは、天真爛漫で素直で、謙虚で賢い。俗に言う「魔性の女」像とはかけ離れた、最強のいい女です。

 特に山里さんを自然と立てる姿には、見習うべき点があると感じました。

「男性並みに仕事をして稼いでいるから、彼がヘソを曲げてしまうんです」

 このようなご相談が私のところにもよく届いています。仕事で成果を上げつつも、男性のプライドを傷つけないようにさらりと相手を立て愛される。この蒼井優さんの姿勢を見習っていきたいものですね!

 2020年こそは貴女が「メス力」を高めて、電撃婚を決めてくださいませ!