失敗した初回恋活での思わぬご褒美――「彼」ではなくて、「女友だち」との良縁に恵まれる『大人の恋愛ライフ ときめき再デビュー』⑩

恋愛・結婚

2020/2/19

パリ在住経験からのおしゃれアドバイスで著名なイラストレーター、米澤よう子さんが恋活をスタートさせました。アラフォー以上の女性が「ときめき」をカムバックさせた体験を、本音トークでお届けします。

 約12年前、フランスではインターネットでお相手を見つける手段があると知りました。「ミーティック」が筆頭で、私は試せずじまい。モニターに映る写真とプロフィールからでは、ピンとこなかったから。今では日本でも数ありますよね。あまたのサイトから私がトライしたのが、会場に出向くお見合い型です。画面上で相手を探すのが苦手でも、会えば「フィーリング」での判断も加わるはず。そう信じて行った第一回目は、緊張でふるえ……結果は撃沈。ところが、予期せぬ出会いが!

 それは、「恋活フレンズ」です。帰りのエレベーターで一緒だった4人。自然な流れでランチへ。それぞれ環境、職業、趣味、年齢もバラバラ。同じなのは「志」です。「出会い、結ばれたい」。女友達と”ベッタリ”だった若い頃と違うのは、付かず離れずの距離で互いを見守ること。どんな結果であれ、今後の人生をふたりになって幸せに、という願いは、常に皆同じ。大人になってからできた女友だちは、私の恋活の強い支えとなっているのです。

<第11回に続く>