問題の本質を見抜け! 高いのはどっち?/『5分で論理的思考力ドリル ちょっとやさしめ』①

エンタメ

2020/3/11

2020年教育改革により、全ての子どもに「考える力」が必要とされています。大人のビジネスの場でも、自ら考えて結論を導く力は必要不可欠。そんな、< 論理的思考力 >を、楽しく、手軽に身につけられるのが、『5分で論理的思考力ドリル』です。家庭で、学校で、会社で、脳を活性化させましょう!

『5分で論理的思考力ドリル ちょっとやさしめ』(ソニー・グローバルエデュケーション/学研プラス)

どちらが高い?

難しさ ★☆☆
目標時間 5分

ヨシユキはおかしを買いに行きました。
持っているお金でできるだけ多くビスケットを買ったあと,あまったお金でチョコレートを1個買いました。

問 ビスケット1個とチョコレート1個では,どちらが高いですか。

>>5分考えてわからなかったら次ページのヒントへ

123

この記事で紹介した書籍ほか

著者名:ソニー・グローバルエデュケーション
プロフィール:ソニー株式会社のグループ会社。テクノロジーを最大限に活用して世界中の多様な教育ニーズを充足する、教育分野でのイノベーションに挑戦している。『5分で論理的思考力ドリル』に加え、ロボット・プログラミング学習キット「KOOV®︎」、プログラミング的思考を育む教材「PROC®︎」、大人から子供まで参加できる世界算数大会「GLOBAL MATH CHALLENGE」、学習データを管理する「教育ブロックチェーン」などのサービスを提供。
ホームページ:ソニー・グローバルエデュケーション