「子どもがいない」という罪悪感は昭和の価値観で育った呪縛/『誰も教えてくれなかった子どものいない女性の生き方』①

暮らし

2020/3/20

知人の子どもの写真入り年賀状を見て嫌な気持ちになるのは私だけ? 子どもをあきらめた先にはどんな未来があるの? 多様性の理念が浸透しつつある社会で、理想の家族像は旧態依然としている現代。子どものいない女性300人以上に話を聞いた『誰も教えてくれなかった子どものいない女性の生き方』(くどうみやこ/主婦の友社)から、全6回... 続きを読む