戦場で家臣に置いてきぼりにされて… 冷酷で残忍な暴君の末路【龍造寺隆信】/『残念な死に方事典』④

文芸・カルチャー

2020/4/21

猛将と讃えられた男でも、最後はあっけなかった! 鎌倉時代~幕末までに登場する武士の死に方を、コミカルなイラストとともに辿ります。歴史的人物の最期を通じて日本史はもちろん、生き方も学べる1冊です。 『残念な死に方事典』(小和田哲男:監修/ワニブックス) 織豊時代 家臣に置いてきぼりにされて惨死 龍造寺隆信 死に方:討ち... 続きを読む