自分に足りないかけらを探して 満たされた記憶と寂しさを思い出させてくれた絵本【読書日記19冊目】

文芸・カルチャー

2020/5/11

2020年3月某日  恵比寿のイタリアンバルにて友人を待つ。  金曜とはいえ19時の時点で満員。予約客以外受け付けていない感じだったから、人気のお店なのだろう。私はかしこまったお店が苦手で、いつもは汚い感じの店かチェーン店に好んで行くのだけれど、今日会う友人とは何となくちょっと背伸びしたデートっぽい店に行く。「この人... 続きを読む