「先生…ちゃんと見てくれてるんだ…」はじめて自分を肯定された/母親に捨てられて残された子どもの話③

マンガ・アニメ

2020/6/1

愛が欲しくて、私は何度も傷ついた――母親はおらず父親と祖母に育てられたが、家庭のぬくもりなどない家の中で、いつもひとり孤独だった。母親というよすがを失い、家庭の中で宙ぶらりんのまま愛情を知らずに育った子どもの葛藤と成長を描いたコミックエッセイです。





この記事で紹介した書籍ほか

母親に捨てられて残された子どもの話 (MF comic essay)

著:
出版社:
KADOKAWA
発売日:
ISBN:
9784040645162