自粛中に音信不通……!? LINEをしてこない彼氏の本音とは?『大好きな彼の「ド本命」になる♡「魔法のメス力」を使って幸せをつかむ方法』㉕

恋愛・結婚

2020/5/29

 昨年の2月に発売した初著書『「恋愛地獄」、「婚活疲れ」とはもうサヨナラ! ”最後の恋”を”最高の結婚”にする 魔法の「メス力」』発売から約1年ほど続いたこの連載。スタートからたくさんの支持をいただいてきましたが、今回をもっていったんお休みとなります。再開までにこれまでの連載を読み返してメス力を高めてくださいね!

第25回 自粛中に音信不通……!? LINEをしてこない彼氏の本音とは?

 こんにちは、神崎メリです。

 コロナ自粛中に彼と音信不通になってしまった、または露骨に距離を置かれてしまった(全然LINEが来ない!)とのご相談を多数いただいています。

 本日はそんなアナタに向けて、ど本音で「メス力」をお伝えさせて頂こうと思います。

 覚悟はよろしいでしょうか?

男性は「ど本命」には必ず連絡するもの

「彼氏からLINEが来ません……! どんな『メス力』をすれば彼の気持ちを取り戻せますか?」

 私のところに寄せられるご相談の大半が「LINEがこない問題」についてです。

 アナタの彼氏が、既読・未読スルーを丸一日するのだとしたら、ど本音で言います、彼の気持ちはほとんどありません。

 惰性でなんとな〜くアナタとお付き合いし、「たまにエッチできればいっか〜」程度に考えています。

 男性にとって基本的にはLINEは連絡手段に過ぎませんが、心から惚れた女性「ど本命」に巡りあってしまうと話はまるで変わってきます。

 仕事がバタバタしていたとしても隙間時間に「マジで今日忙しい! また連絡する」とLINEしたり、仕事が終わったあとに「今日忙しかった〜!」と連絡してくるものなのですよね。

 風邪であろうと、身内に不幸があろうと、一本アナタに連絡を入れます。

 男性は女性が思う以上に嫉妬心・独占欲・ナワバリ意識のカタマリです(ど本命彼女だけに)。

 たかが数秒で打てるLINEをサボったことで、他の男に俺の魅力的なベイビーちゃんが奪われてしまうのはコスパが最凶に悪いと冷静に判断し、何よりも「ど本命彼女」とのやり取りが仕事の息抜きになるのですよね。

 LINEの内容自体はもしかしたらアナタの求めるようなあま〜い内容じゃなくて物足りなく感じるかもしれません。

 でもそもそも彼らにとってLINEは連絡手段に過ぎないので、そこはあまりハードルを上げないことです(勝手に「そっけな〜い」って不安になるなということですよ)。

 このことを踏まえて彼が貴女にLINEしてこないというのは、別にアナタが誰に奪われてもいいやとすら思っているということ!

「連絡がつかない男性」ってお付き合いの最低限のハードルすらクリアしていない悩みなんですよ。もはや実質片思いです!

 こんな風にアナタを大切に思ってくれない「おクズ様」に執着する意味はありますか?

もっと自分を大切にしていいんです

 付き合っているハズなのに片思いみたいな苦しみ……。

 彼に愛してほしい、振り向いて欲しいと毎日願うけど叶わない。

 LINEが来ないか気になって仕事していても、友達と一緒にいても上の空……。

「でも彼はマメなタイプじゃないし、恋愛メソッドなんて当てはまらないもん」
と本当は気がついている彼の気持ちを見ないフリする。

 こんな切ない恋愛はもう辞めてしまいましょうよ。

 アナタはもっと大切にされていい、愛されていい存在なんです。

 まずアナタ自身が愛される価値のある女なんだって信じ切って欲しい。

「なんで私、こんな扱いされなきゃいけないの?」
そう思ってもいいんですよ。

「こんな関係おかしい」そう気がつくことが、実りのない関係への執着を断ち切る第一歩です。

 雑な扱いする人とは即疎遠にするくらいでないと、アナタの心はどんどん消耗してしまう。そうして男性不信に陥って、ますます幸せとは縁遠くなってしまう……。アナタを守るのはアナタ自身しかいないんです。

 大変だったこの自粛期間中に貴女の心に寄り添ってくれなかった男性とは、どうか関係をお見切りしてくださいね。

 新しい人生へ進んでいきましょう!

 絶対幸せになると信じて。

 最終回となりましたが、いつでもアナタのことを応援しています! またお会いしましょう!

「メス力」高めるぞ!

神崎メリ●かんざきめり/恋愛コラムニスト。自身の離婚・再婚・出産という経験から「男心に寄り添い、しかし媚びずに、女性として凛として生きる力」を「メス力」と名づけ、それこそが幸せの第一歩だと提唱している。「メス力」について語るブログは月間200万PVを突破。2019年の2月に発売した初の著書『「恋愛地獄」、「婚活疲れ」とはもうサヨナラ! ”最後の恋”を”最高の結婚”にする 魔法の「メス力」』(KADOKAWA)は発売前に重版が2回かかるという驚異の売れゆきで話題に。現在、累計6万部(電子含む)を突破している。

ブログ:https://lineblog.me/tokyo_nadeshiko
Instagramアカウント:@meri_tn
Twitterアカウント:@tokyo_nadeshiko