「白井悠介のなんとかなるさ」⑨ぼく、役者になりたいかも!

小説・エッセイ

2020/6/1

 専門学校を卒業し、ナレーション系の養成所に入ったぼくは、自信満々でした。専門学校時代にナレーション技術を褒められていたこともあって、「ふんっ、きっとぼくがトップになるだろう」なんて思っていたんです。いやぁ、若さって怖い! あの自信はどこから来てたんだろう(笑)。  ところが、そこに通っているのは、みんなぼくと同じよ... 続きを読む