【宇垣美里・愛しのショコラ】ショコラマカロンのご褒美/第5回

小説・エッセイ

2020/6/5

 大きな仕事が終わった時、頑張ってきたことを人に認めてもらえた時、たてこんでいたスケジュールがやっと一息ついた時。私は決まってチョコレート味のマカロンを食べる。事前に温めておいたティーカップに淹れたお気に入りの紅茶と、海外旅行で買った1枚きりのアンティークのお皿。最高の環境を準備して臨むこの儀式は、大学生の頃からの私... 続きを読む