激痛のブランコ/『運動音痴は卒業しない』郡司りか②

小説・エッセイ

2020/7/1

 小さい頃のことを話すときに、「自分は変わってる子どもだったんです!」と言う人が多い気がするけど、あれは誰しもが自分は多少なりとも変わっていると思うからなのか、それとも子どもの頃一風変わった人格の人が執筆をする機会を得ることが多いからなのか気になります。  どちらにしろ、まぁ、わたしも例に漏れず変わった子どもだったと... 続きを読む