他人の意見を尊重する/毎日でぶどり

マンガ・アニメ

2020/7/13

会社員でぶどり

著:
出版社:
産業編集センター
発売日:

 仕事や成長できず迷っているアナタに、ちょっとしたヒントをくれる漫画「毎日でぶどり」。 ダメにわとりの「でぶどり」と意識高い系ヒヨコの「ひよ」が日常のちょっとした悩みを代弁します。

 

他人の意見を尊重する/毎日でぶどり
絵:橋本ナオキ

 

 議論において、意見のぶつかり合いは当然のことです。しかし意見が違う相手は敵だと見なす人も、一定数存在します。

 違うのは意見であって、相手の人格が敵ということは一切ありません。

 すぐに敵視してしまうと、相手がなぜそういった考えに至ったのか、妥協点は探れないか、といった生産的な考え方が失われてしまいます。

 まずは「違う意見を持った議論の相手も当たり前にいる」ということを理解すると、議論がより生産的なものになるのではないでしょうか。

橋本 ナオキ

この記事で紹介した書籍ほか

会社員でぶどり

著:
出版社:
産業編集センター
発売日:
ISBN:
9784863112186

会社員でぶどり 2

著:
出版社:
産業編集センター
発売日:
ISBN:
9784863112377

会社員でぶどり 3

著:
出版社:
産業編集センター
発売日:
ISBN:
9784863112582
橋本ナオキ(はしもと・なおき)
イラストレーター。大阪府大阪市出身。関西学院大学を卒業後、東京のIT企業にてシステムエンジニアとして勤務。社内研修で10年後どうなっていたいかを聞かれて「イラストやデザインがやりたい」と気づく。ある時期に終電帰りが続いたことで働き方に疑問を持ち、約1年半で退職。その後、バンタンデザイン研究所にてグラフィックデザインを学んだのち、フリーランスとして活動を開始。 現在はInstagramの漫画「毎日でぶどり」の運営・LINEクリエイター・ブログを使った固定収入作りを中心に活動。

橋本ナオキのブログ:HASHIMOTO NAOKI
橋本ナオキのTwitter:橋本ナオキ
毎日でぶとりのinstagram:毎日でぶとり