家族は家族を介護しなければいけないのか――認知症介護から知った「家族とは何か」のひとつの答え【読書日記23冊目】

文芸・カルチャー

2020/7/6

2020年4月某日  磯野真穂さんがTwitterで気になる投稿をされていた。磯野真穂さんは、宮野真生子さんとともに『急に具合が悪くなる』(晶文社)を書かれた方だ。病気とリスクの考え方について、人類学、哲学双方の視点からまさにボールを全力投球し合うような熱く愛ある“往復書簡”を拝読して以来、彼女のツイートを熟読してい... 続きを読む