「白井悠介のなんとかなるさ」⑯【最終回】声優は、ぼくの天職だ!

小説・エッセイ

2020/7/27

 声優に憧れていた幼少期の頃から振り返ってきた本連載も、今回で16回目。今日はいまのぼくが考えていることをみなさんにお伝えしたいと思います。  まずは声優としての目標。  これはやっぱり「アニメの主役をやりたい!」しかありません! ただ、客観的に分析すると、ぼくの声は「主役声」ではないんです。主人公を演じる声優さんに... 続きを読む