女子の死活問題/『運動音痴は卒業しない』郡司りか⑤

小説・エッセイ

2020/8/15

 好きの基準ってなんでしょうか。  小学3年生のとき、友達が持ってきた筆箱がピンクでクマちゃんでどちらかといえば可愛いものだとしたら、女子はみんな「可愛い!」と言いました。  けれど私は、 「うーん、... 続きを読む