ホラーを好きになった理由/巴奎依の社会不適号⑤

連載

高校生のときに学んだ勉強の7割くらいは自分の役に立っているし、何らかの規則を守ったり、苦手な人とも毎日顔を合わせて、コミュニティ内で波風立てずに過ごしていかなくちゃならないという拘束は、ものすごく役…

本文を読む