今日は何を口にした? 客観的に食生活を見返して改善する「セルフ・モニタリング」/1日1ページで痩せる ダイエット最強の教科書③

健康・美容

公開日:2020/12/6

『TARZAN』『世界一やせるスクワット』監修のトレーナーによるダイエット本! 1日1ページの課題をこなしていくうちにビックリするほど体が変わっていきます。今までにない、簡単かつ最強のダイエット法をご紹介します。

1日1ページで痩せる ダイエット最強の教科書
『1日1ページで痩せる ダイエット最強の教科書』(坂詰真二/日本文芸社)

Day 3 栄養

食事を記録し、客観視する

Point
・客観的に自分の食生活を見つめ直すセルフ・モニタリング
・1日を振り返り、食行動を改善することが目的

1日1ページで痩せる ダイエット最強の教科書
客観的に自分の食生活を見つめ直すセルフ・モニタリングは、ダイエットをするにあたって身につけておきたい生活習慣。摂取したカロリーや、栄養バランスなどを把握できるスマートフォンのアプリもあります。

セルフ・モニタリングの例

1日1ページで痩せる ダイエット最強の教科書
体重や体脂肪率も合わせて記録すると食事の見直しに役立ちます。セルフ・モニタリングシートはP125のものをご利用ください。

セルフ・モニタリングで食生活を把握する

 食事を摂ったときはもちろん、間食したとき、水分を摂ったときなど、何かを口にするたびにメモをするようにしましょう。メモが面倒なら写真を撮ったりパソコンやスマホに記録したりするのでも構いません。

1日の食を振り返り改善につなげよう

 「何を食べたか」だけでなく「食べた時間」「食事にかかった時間」「主食、主菜、副菜、汁物(水分)」の量も記録しておくと良いでしょう。

 夜寝る前などに1日の食事を見返すことで、「今日は副菜をあまり食べられなかった。明日は野菜を多く食べよう」といったように食生活が少しずつ改善していきます。

<第4回に続く>

この記事で紹介した書籍ほか

1日1ページで痩せる ダイエット最強の教科書

監修:
出版社:
日本文芸社
発売日:
ISBN:
9784537218466