過食を招くストレスコントロールがダイエットの鍵!/1日1ページで痩せる ダイエット最強の教科書④

健康・美容

公開日:2020/12/7

『TARZAN』『世界一やせるスクワット』監修のトレーナーによるダイエット本! 1日1ページの課題をこなしていくうちにビックリするほど体が変わっていきます。今までにない、簡単かつ最強のダイエット法をご紹介します。

1日1ページで痩せる ダイエット最強の教科書
『1日1ページで痩せる ダイエット最強の教科書』(坂詰真二/日本文芸社)

Day 4 メンタル&ブレイン

過食を招くストレスを和らげる

Point
・痩せられない人の大半は「過食」が原因
ストレスコントロールが過食を防ぐ
・自分をリラックスさせる方法を知ることが大切

1日1ページで痩せる ダイエット最強の教科書
ストレスを受けると交感神経働きが活発になり、心拍数や血圧が上がるなど心身が緊張状態になります。

リラックス方法の例
・良質な睡眠を取る(詳しくはDay12を参照)
・ゆっくりとお風呂に入る(詳しくはDay15を参照)
・ストレスを感じたら腹式呼吸をする(鼻から大きく息を吸いこみながらお腹をふくらませ、口からゆっくりと息を吐く)
・休日には音楽鑑賞やキャンプなど健康的な趣味を楽しむ
・ストレッチを行う(詳しくはDay6、9、14を参照)

痩せられない原因は「過食」にある

 過食の背景にはストレスが隠れています。仕事や人間関係などのストレスを飲食で紛らわす人が多いのです。ストレスをコントロールすると自然に摂取エネルギー量が減って痩せやすくなります。

リラックス法を取り入れストレスをコントロール

 ストレスコントロールには、腹式呼吸やゆっくりとお風呂に入るなどリラックスする方法(上図)を日常的に取り入れ、副交感神経を優位にすることが大切です。副交感神経はリラックスの神経。日々ストレスを感じている人は特に、自発的に交感神経を鎮めてリラックスするように努めましょう。

<第5回に続く>

【レビューはこちら】
▶ダイエットに挫折した人にこそおすすめ! 1日1ページ読む「最強の教科書」で無理せず痩せよう!

この記事で紹介した書籍ほか

1日1ページで痩せる ダイエット最強の教科書

監修:
出版社:
日本文芸社
発売日:
ISBN:
9784537218466